FAQのページ

このページには Biblos Font についてよくいただく質問と回答を掲載しています。

INDEX

【Mac OS X 関連】
■ Adobe Acrobat 6〜9 への対応状況
■ Adobe Creative Suite への対応状況
■ モリサワ Mac OS X 専用 New CID フォントへの対応状況

【Mac OS 9 関連】
■ Adobe Acrobat 4.0.5/5.0.5 で Biblos Font 外字セットを使用するには
■ Adobe Illustrator 7.0〜10 で外字のアウトライン作成ができない
■ Adobe Illustrator 8.0〜10 で Biblos Font Set(1バイトフォント)が正常に表示できない
■ Adobe Illustrator 9.0〜10 で外字セットを使用するには
■ Adobe Illustrator で旧JISセットが使用できない
■ Adobe InDesign 1.0〜2.0 で外字セットを使用するには
■ Biblos Font 外字セットが ATM でアウトライン表示できない
■ Biblos Font 外字セット ATM 専用パックで Acrobat PDF への外字の埋め込みができない
■ Mac OS 8.5〜9.2 上で Biblos Font 外字セットを使用する際の注意点
■ QuarkXPress で外字がきれいに印刷できなかったり文字がずれたりする
■ モリサワ New CID フォントへの対応状況(及びバージョンアップ/プリンタ変更手順)


【Mac OS X 関連】

■ Adobe Acrobat 6〜9 への対応状況

ATM 専用パックも含め,外字セットは対応しておりません。OpenType 外字パックのみ対応しております。こちらにも関連情報があります。

■ Adobe Creative Suite への対応状況

Adobe Creative Suite の各製品は Mac OS X 環境で動作しますので,外字セットは基本的に対応しておりませんが,ATM 専用パックのみ制限付きでご使用になれます。詳細はこちらをご覧ください。OpenType 外字パックは対応しております。

■ モリサワ Mac OS X 専用 New CID フォントへの対応状況

株式会社モリサワの Mac OS X 専用 New CID フォントを Classic 環境(Mac OS 9)へインストールした場合,Mac OS 9 からの起動時に Biblos Font 外字セット(Ver. 3.6)がご使用になれます。その際の外字セットの対応状況は,通常のモリサワ New CID フォントに対するものと同様です。Biblos Font 外字セット ATM 専用パックは Mac OS 9 起動時および Classic 環境の両方でご使用になれます。

【Mac OS 9 関連】

■ Adobe Acrobat 4.0.5/5.0.5 で Biblos Font 外字セットを使用するには

Biblos Font 外字セット ATM 専用パックをインストールし,PDF 書類に外字を埋め込んでください。外字セット1〜19 の単体パッケージは Adobe Acrobat に対応しておりません。(こちらもご覧ください。)

■ Adobe Illustrator 7.0〜10 で外字のアウトライン作成ができない

株式会社モリサワの New CID フォントを使用し,ATM を 4.5.1 以上にバージョンアップしてください。アウトライン表示自体ができていない場合はこちらをあわせてご覧ください。

■ Adobe Illustrator 8.0〜10 で Biblos Font Set(1バイトフォント)が正常に表示できない

Adobe Illustrator の 8.0〜10 で Biblos Font Set を使用する場合,付属の TrueType フォント(FontSet〜.TT スーツケース)はインストールしないでください。すでにインストールしてある場合は,下記の手順で TrueType フォントをはずした後,フォントを指定しなおしてください。
 1.起動しているアプリケーションをすべて終了する
 2.FontSet〜.TT スーツケースを「システムフォルダ」内の「フォント」フォルダから削除する
 3.FontSet〜.bmap スーツケースもいったん「フォント」フォルダ以外の場所へ移動する
 4.この状態で Adobe Illustrator を起動し,そのまま終了する
 5.3で移動した FontSet〜.bmap スーツケースを「フォント」フォルダへ戻す

古いパッケージでは,FontSet〜.bmap スーツケースの中に,あらかじめ TrueType フォントが含まれている場合があります。その場合は,スーツケースを開き,中にある TrueType フォント(フォント名の後に数字のつかないもの)を削除してからインストールしてください。

■ Adobe Illustrator 9.0〜10 で外字セットを使用するには

Biblos Font 外字セット ATM 専用パックをインストールしてご使用ください。
また,外字を含む書類を Illustrator EPS 形式で保存する場合は,「フォントデータを含む」にチェックを入れてください。
なお,Adobe Illustrator 10 の「保存/別名で保存...」コマンドでは外字を埋め込んだ PDF ファイル(ai 形式も)を作成できません。外字を含む書類はフォントデータを含んだ EPS 形式で保存し,Acrobat Distiller で PDF ファイルを作成してください。
【重要】
Adobe Illustrator は9.0.2/10.0.3にアップデートしてご使用ください(アドビシステムズのダウンロードサイへ)。

■ Adobe Illustrator で旧JISセットが使用できない

旧JISセットはアプリケーション側の制限のため 5.5 以外のバージョンの Adobe Illutrator では使用できません。特に 5.0 及び 8.0〜10 では,旧JISセットがインストールされているだけでアプリケーションがフォントを正常に取り扱えなくなりますので,これらのバージョンの Adobe Illustrator を使用する場合は旧JISセットをシステムからはずしてください(旧JISセットではなく外字セットの漢字フォントを使用することをおすすめします)。

■ Adobe InDesign 1.0〜2.0 で外字セットを使用するには

Biblos Font 外字セット ATM 専用パックをインストールしてご使用ください。
印刷時には「プリント...」ダイアログの「グラフィック」の設定で「フォントのダウンロード」を「サブセット」に設定してください。InDesign 2.0 では「データ書き出し...」からの PDF 保存で,外字を埋め込んだ PDF ファイルを作成できます。

■ Biblos Font 外字セットが ATM でアウトライン表示できない

インストールガイドの「●ATM でご使用になる場合」の注意事項をご確認ください。対応するモリサワ ATM フォントがインストールされていないと外字はアウトライン表示できません。
また,New CID のモリサワ ATM フォントと同一書体の OCF フォントが同時にインストールされている環境では外字のアウトライン表示ができません。この場合 OCF フォントは削除してください。

外字セット Ver.3.6 は ATM 3.9.1 及び 4.0.2 〜 4.6.2で動作確認しておりますが,システムフォルダ内に「Common」フォルダが作成されていないと外字のアウトライン表示ができません。この場合は Common フォルダをこちらからダウンロードし,システムフォルダの第一階層へインストールしてください。

■ Biblos Font 外字セット ATM 専用パックで Acrobat PDF への外字の埋め込みができない

作業を行う Macintosh に ATM 専用パック以外の外字セット(Ver. 3.6 等)をインストールしたことがあると,外字の埋め込みができない状態になります。その場合は Adobe Acrobat(Acrobat Distiller を含む)をフォルダごといったん削除し, ATM 専用パックをインストールした後に再度インストールしなおしてください。MakeCID ユーティリティーの再実行も必要です。
※外字セットは Adobe Acrobat 6.0〜9.0 に対応しておりません。

なお,Acrobat Distiller 5.0.5 を使用する場合は以下のファイルを削除してください。
 「機能拡張」フォルダ→「プリンタ記述ファイル」フォルダ→「CIDSavvy」
※このファイルがインストールされていない場合はそのままで結構です。

また ATM 4.6.x を使用している環境で,外字を使用した QuarkXPress 4.1 書類から PostScript ファイルを作成しようとすると,ATM および アプリケーションが不正終了してしまう現象が確認されています。この場合は ATM を一時的にオフにする(画面表示が正常にできなくなりますが PostScript ファイルは正しく作成されます)か,ATM 4.5.2 をご使用ください。

■ Mac OS 8.5〜9.2 上で Biblos Font 外字セットを使用する際の注意点(最下欄もご覧ください)

Mac OS 8.5 以上の環境では丸漢ファイル「Biblos 外字」は必要ありません。すでにインストールしてある場合は削除してしまって結構です。
ただし,各外字セットの書体ごとの丸漢ファイルは必要ですので削除しないでください。また,これらの丸漢がシステムフォルダの第一階層にインストールされている場合は「フォント」フォルダの中へ移動してください。

■ QuarkXPress で外字がきれいに印刷できなかったり文字がずれたりする

外字のプリンタフォントを PostScript プリンタへダウンロードしているにもかかわらず,このような問題が起こる場合は,アプリケーション側のプリンタフォント管理の設定が正しくできていない可能性があります。以下の点をご確認ください。

QuarkXPress 3.3
「補助」メニューより「プリンタフォントの有無...」を選択し,外字の「表示用フォント」に対応する「プリンタフォント」の欄が「有」になっているかどうかご確認ください。もし「無」になっている場合は「無」の文字の上にカーソルを移動してダブルクリックすると,強制的に「有」に切り替えられます。この状態で再度印刷を実行してみてください。
「プリンタフォントの有無...」が正常に動作しない環境でご使用になる場合は,QuarkXPress 3.3 のフォルダにある「XTension」フォルダから「Printer Fonts」という名称のファイルはずしてください(XTension フォルダの外に別のフォルダを作成し,そこに Printer Fonts を移動してから QuarkXPress を起動しなおしてください)。

QuarkXPress 4.1
印刷のダイアログボックスで「プリンタフォント」のタブを選択し,外字フォントの「ポストスクリプト印刷」の欄にチェックマークがついているかどうかご確認ください。チェックマークはマウスクリックで設定できます。設定時に警告のメッセージが表示される場合がありますが,そのまま OK して結構です。プリンタフォントが正しくダウンロードされていれば正常に印刷できるようになります。

■ モリサワ New CID フォントへの対応状況

株式会社モリサワの「New CID」フォントには Biblos Font 外字セット Ver.3.6 以上が対応しております。Ver.3.5 以前のパッケージをご使用の場合はバージョンアップが必要です。

バージョンアップをご希望になる場合は,(1)ユーザー登録名義,(2)同電話番号/FAX番号,(3)バージョンアップを希望する外字セット名(外字セット1/2等)を明記し,「バージョンアップ希望」とお書き添えの上,弊社まで FAX にてご連絡ください(029-826-0550宛)。折り返し必要書類をお送り致します。
また,
プリンタ変更をご希望になる場合は,上記項目に加えて(4)変更後のプリンタ/出力機の機種及び「プリンタ変更希望」とお書き添えください。バージョンアップ/プリンタ変更の料金は1セットあたり3,000円(消費税別)です。
なお,お申し込みはユーザー登録が完了していることが前提となります。ユーザー登録がまだお済みでない場合は,上記お申し込みの際にユーザー登録カードを FAX してください。


■ Mac OS 8.5〜9.2 で,外字を入力/変換パレットに表示させるには…

1.インライン変換をしない状態で適当な文字を入力し,パレット右の小さなポップアップボタンをクリックし

2.表示されるフォントメニューから Biblos 外字のフォントを選択する。

3.外字セットの丸漢ファイルが正しくインストールされていれば,これで入力/変換パレットに外字が表示できるようになるはずです。ただし,ことえり,ことえり2,ATOK8,ATOK11などでは,複数候補を選択するための同音語パレットのフォントが,システムフォント固定になっているため,同音語パレットの表示は化けたままです。

4.EGBRIDGE10(EGBRIDGE9/11も同様)では,えんぴつメニューの「環境設定...」で同音語パレットの文字を

5.ATOK12(ATOK13も同様)では,えんぴつメニューの「環境設定...」で「候補・単語のフォント」(ATOK14では「入力・変換」タブの「入力補助−特殊」の項目内にあります)を

のように,Biblos 外字のフォントに設定すれば,同音語パレットにも外字が表示できるようになります。ATOK8/11やことえりでは,同音語パレットのフォントを指定できないため文字化けします。